ドムスホームの家 7つの特長

内装

 

 

シックハウス症候群を引き起こす化学塗料は使わない。空気を汚さない無添加塗料『ECOペイント』。

 シックハウスなど起こさせない無添加塗料

 1.

住まう人の健康を脅かすシックハウス症候群。その主な原因として、石油系塗料(下写真@参照)などに含まれるトルエンやホルムアルデヒドなどの化学物質があります。私たちの家づくりではこれら室内空気汚染を引き起こす物質を含んだ素材の排除に取り組んでいます。私たちが塗料として採用しているのは自然素材のドイツ製塗料、ECOペイントです。住まう人の健康を考えて家づくりをする。それが私たちの基本です。

水蒸気を透し、家を長持ちさせる。メンテナンス性能を持ち環境性能に優れ、結露を防止するECOペーパー。

 ECOペーパーとECOペイントで結露防止

 2.

 

ビニールクロス(下写真A)を使わず、私たちが内装材として選んだ素材が、紙からできたECOペーパーです。壁や天井に貼るECOペーパーは、水蒸気を透して結露の発生を防ぎ、室内をいつも快適に保ちます。そして、その上にECOペイントを塗り、部屋の内装を完成させます。メンテナンスも、塗料を塗り直すことによって簡単に行えます。また将来、廃棄する際にも環境への負担を軽減する、優れた内装材です。

木の持つ優しさや暖かみが安心の暮らしを生む。美しく肌触りの良い無垢フローリング。

 木の暖かみで心安らぐ無垢フローリング

 3.

自然素材だけが持つ優しい肌触りや暖かみのある色や柄が、住まう人の心まで快適にする。これが私たちが自然素材にこだわるもう一つの理由です。私たちのフローリングは、無垢の天然木ならではの優しい温かみや豊かな質感がある無垢材フローリングと、無垢材と変わらないほどの質感と高い耐久性を誇る、厚貼りフローリングの2つ。いずれも化学フローリング(下写真B)ではなく、空気を汚さない無添加素材が標準仕様です。

室内の湿度まで調節する、日本人の知恵が詰まった藁とイ草の藁床畳(わらどこたたみ)。

 

 日本人の知恵が詰まった畳 

 4.

石油製品が混入されている化学畳(下写真C)とは違い、自然素材である藁を何層にも重ねて圧縮してつくる畳の芯材は、断熱性、吸放湿性に優れています。畳表に使用するのはもちろん国産のイ草。表替えを繰り返しても畳床の傷みはありません。畳は湿気の多いときも乾燥しているときも呼吸しているかのように室内の湿度を調節し、心地よい感触を保ちます。将来の廃棄のことまで考え、化学製品を混入させた畳は使用しません。

 

   環境と未来の子どもたちのために

 私たちは使いません

 

    「内装材」部材


  使用禁止部材 石油系塗料  

 

 @石油系塗料   Aビニールクロス B単板フローリング  C化学畳

 

 

前へ 次へ

 

 

株式会社ドムスホームへのお問い合わせ〜見学会についてや、設計・お見積りのご相談など、お気軽にご連絡ください。
〒515-0019 三重県松阪市中央町384-1 OZビル1F
TEL:0598-51-2353 FAX:0598-51-0623
インターネットでのお問い合わせはこちら
トップページドムスホームの家 7つの特長断熱材を考える
ギャラリー施工事例使用禁止部材
性能でみる私たちの家づくりエコハウスって何?ドムスホームの家づくりへの想い
よくあるご質問ドムスホームスタッフBLOG
このページの先頭へ戻る