HOME > 使用禁止部材 > 彩色スレート瓦

使用禁止部材

彩色スレート瓦

『安くてかっこよく、施工が簡単』という理由により、今でも多く使用されている瓦。しかし本来、屋根瓦には、耐水性能や遮熱性能に加え、通気性能が要求される。

 

 

アスベストという化学物質は、実はつい最近まで、家をつくるための製品に使用されてきました。その一つに、『彩色スレート瓦』という製品があります。安くて施工が簡単という理由で、日本では今でも多く使用されている瓦です。しかし、この彩色スレート瓦は、過去『アスベスト』という物質が使用されていたことが確認されています。最近の製品には、混入していないようですが、その影響が、家を解体するときに発生しないのか、本当に心配でなりません。
私たちが、彩色スレート瓦を使用しない理由は、他にもあります。まず、彩色スレート瓦は、屋根瓦であるにもかかわらず、耐水性が低い製品です。耐水性が低く、水を吸収してしまえば、屋根下地の木材などを痛める原因となり、家の寿命に影響します。
また、彩色スレート瓦は、紫外線により変色し、美観を損ねるという問題をもつほか、熱を伝えやすいという欠点もあります。
『2階や屋根裏部屋が暑い』という問題は、熱を遮断できない瓦にも問題があり、『暑くて寒い家』となる原因の一つと言えます。日本では、当たり前のように使用されている彩色スレート瓦。
しかし、家が長持ちしない原因を作るばかりか、将来早い時期にメンテナンスが必要となり、さらに低すぎる遮熱性能では、快適な温度の室内環境も維持できません。
これらの理由から、私たちは使用を禁止しています。
それに代わりに私たちが選んだのが、高性能素焼き瓦です。この瓦は、横殴りの雨などの影響を受けない水返し性能を持った、従来の瓦にはなかった構造の瓦です。この瓦を特殊な固定金物でしっかり固定し、耐震性能を高めています。またこの瓦は、棟から換気する「棟換気性能」を併せ持つことで、優れた遮熱効果を発揮させ、蒸れを防ぎ耐久性も向上させました。さらに雪でも割れない耐久性と衝撃にも強い強度を持ち、凍害にも強い耐久性を発揮します。

前へ 次へ

 

 

株式会社ドムスホームへのお問い合わせ〜見学会についてや、設計・お見積りのご相談など、お気軽にご連絡ください。
〒515-0019 三重県松阪市中央町384-1 OZビル1F
TEL:0598-51-2353 FAX:0598-51-0623
インターネットでのお問い合わせはこちら
トップページドムスホームの家 7つの特長断熱材を考える
ギャラリー施工事例使用禁止部材
性能でみる私たちの家づくりエコハウスって何?ドムスホームの家づくりへの想い
よくあるご質問ドムスホームスタッフBLOG
このページの先頭へ戻る