HOME > ドムスホーム 社長ブログ > 御両親の為の施工途中見学会。
  • ブログTOP
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ

社長ブログ

2010/06/15

御両親の為の施工途中見学会。

6月に入り暑い日が続きますが、、、

この現場では外部建具(木製サッシ)がまだ付いていません、

前もブログで書きましたが発注して4~5ヶ月は到着までに掛かるので、

家の中で仕事する大工さんは大変です、当然普通の家なら今の時期窓を

閉め切って仕事するなんて考えれませんが当社のエコハウスは

閉め切って仕事しています、それもロフト(屋根の直下)で

 

しかし、好きで閉め切っているわけでは有りません(笑い)

何時もながらこの凄い性能には大工さん含め皆さんびっくりです。

P1000488.JPGのサムネール画像

 窓の所は白い紙(防水透湿シート)が張られています。

 

でも後、数日で窓がドイツから入ってきます、(今週末)

その後構造見学会を開催予定です、

今度の見学会は御両親の為の構造見学会にしたいです、

 この現場もお施主様がお若いせいか、御両親お爺さんが

頻繁にお見えになります、私が逆の立場なら当然そうします、

 

P1000486.JPGのサムネール画像

そこでエコハウスの心臓部とも言うべき内部を公開する事に決めました、

当然重要な所の公開なのでチラシはまきません、DMも控えめに

致します、おそらく今回限りになると思います、

 

これに参加すると何が分かるか?

 サッシが取り付けたばかり、壁との取り合いが見れる。

 断熱材がどのように入っているか?

 2階の騒音対策はどの様に行われているか?

 まだまだ沢山有りますが、

 

  当日希望者の方には私が御説明させて頂きます

  (少しくどいですけど、、)

 どうしても構造の話しになると熱が入ります、

 

 高気密高断熱での一番のクレームは夏暑いです

その答えは

高断熱にするとその断熱材が蓄熱材に変わり、

家が魔法瓶のようになり夜も朝方まで暑いとクレームが多いそうです。

 しかし、これは全ての高気密高断熱の家の事を

言ってるわけでは有りません。

 

では何故ドムスの高気密高断熱は夏ひやりとするのか、

貴方の肌で感じてください。

 

 その他色々原因が有ります当日現場に来ていただければ

詳しく御説明させて頂きます、資料も準備いたします。

 

  たまに施主さんのお父さんがプロの方もお見えです

 それとか御本人が大手の大工さんだったり、とか。

 そんな方も御遠慮なくお越し下さい。

 (同業者の偵察、視察はくれぐれもお断りさせて頂きます)

 

 今回は大工さん左官さんも現場に居てもらいながら行うかも?

予定です、職人さんの人間味に触れるのも面白いのでは。

 

追伸:又とない機会です是非お越し下さい。

  当日はカンカン照りの暑い夏の日になりますように。

 

 

                             BY 谷本

 

P1000484.JPG

コメントする