HOME > ドムスホーム 社長ブログ > 2010年1月アーカイブ
  • ブログTOP
  • 社長ブログ
  • スタッフブログ

社長ブログ

2010年1月アーカイブ

完成見学会御来場有難う御座いました。

本当に沢山の方にお越し頂き感謝です、

来場者数 約80組、重なってしまい正確な数は不明です。

私も2日間終日接客させて頂き、

楽しい一時を過ごさせて頂きました。

 

見学会でこんなに来て頂いたのは最近は有りません、

何故こんなに沢山の人が来場してくれたか??

中には御近所なので、友達だからとか、

しかし、真剣に御検討中のお客様が沢山お見えでした、

やはりデフレの時代とは言え

「高性能で信頼できる家、」

「不器用だけどまじめに取り組んでいる」

キーワードはこれですかね。

私が接客をさせて頂いて感じました、

 

中には断熱のことなど、事細かに調べている方などもお見えでした、

「新聞の再生紙を使っているのはインクなんかが良くない」

「石油系の断熱材ですと、火に弱く、火事の時に有毒ガスが出る」とか

ドムスの断熱は木100%一切他のものは使用していないです。

 

でも一番質問が多かったのは、

木製サッシのメンテナンスとか、

木の窓枠腐りませんか?

 

 5年前にエコハウス研究会でドイツに訪れた時の

ホテルの写真です。

IMGP0778.JPGのサムネール画像    

 

当然木製サッシです、綺麗でしょう。

 

IMGP0779.JPGのサムネール画像 

ホテルの外観です。↓ 

  

当社の使ってる木製サッシとよく似ているので写真を撮りました。

 

 木が腐るか?当然心配でしょう。。

私の説明です、昔からの日本住宅は木が沢山使われています、

純和風住宅では、屋根の破風(専門用語ですいません)

とか外壁に木をあらわしで使いペンキも塗りません、

10年もするといい味わいが出ます、

当然施工さえきっちりされていれば、

100年も腐って無い家は日本に山ほど有ります、

当然ヨーロッパでも同じです。

 

ごくごく簡単に御説明しました、

 

詳しく知りたいかは、見学会でも起こし下さい。

次回の見学会は三雲で2月20,21日の予定です。

 

   御来場有難う御座いました。  感謝

 

 谷本 明久

 

 

 

 

 

次回の見学会の建物のパースが出来ました、

プロが書いたみたいでしょ~、実は私の妻が書きました

  (妻をプロで無いと言うと怒られますが)汗

当社では、家造りはパースから始まります、

お客さんがイメージしやすいので殆ど書いています。

 

パース.JPGのサムネール画像

 

このパースの家の見学会1月23,24日に行います、

菰野町です少し遠いですかね、しかし、

見所沢山有ります、是非来て下さい。

 

若い人が平屋を求める、割高ですが

最近結構増えていますね。

 

 

ドムスの家の特徴???

急にあなたの家はどんな家?

と尋ねられてすぐに答えれませんでした。

 

本日は今月の1月23、24日に行う完成内覧会のチラシを考えていました。

後12日しか有りません、到底間に合いません、(汗)

いつもは考えずに造っているので良いですが、

 

今回は自分がどんな家を建てているか、

自分に問いかける為に考えています。

 

今回考えたのはチラシでなくDMにするかも、

チラシにしては量が多くなりすぎました、

いつもDMが届く人は楽しみにしていて下さい。

 

今回のお家の特徴は (DMの内容)

  • 自然の力だけで冷暖房を使わない家。
  • 夏と冬の太陽の角度も考えて建てました。
  • 風の取り込み方。
  • 出来た時が丈夫は当たり前、劣化しにくい家とは。
  • カビの生えない家。
  • 総桧キッチン。
  • 地熱利用。
  • 70歳80歳90歳になっても住みやすい家とは。

 

DMが届かない人は、当日会場で差し上げます。 (同業者お断り。ゴメンナサイ)

私の今回のレポートかなり分かりやすく書きました、

これを見て社員が一言、何故今まで私たちに教えてくれなかったの?、

わたしは散々教えたつもり、、、

それぐらい分かり易い内容レポートです。

言い換えれば今まで私が難し過ぎただけ。。。?

 

 

P1000143.JPG

 

でもそれを見て分からなかった人、ゴメンナサイ。

当日は補助資料が沢山あります、

私が責任を持って御説明いたします。

 

今回は私も会場に待機するつもりです、(予定)

御質問等お待ちしております、(事前予約可)

 問い合わせホーム、メールでお願い致します。

 

 御気軽にお越し下さい、当日は笑顔でお待ちしています。

 皆様の家造りが成功致しますように。

 

               BY 谷本